まさかのナレ死に視聴者驚き「良い意味で裏切られた」【カムカム】

2021.12.14 19:45

庭でお手玉をする美都里(YOU)とるい(中野翠咲) (C)NHK

(写真5枚)

朝ドラ初、昭和から令和に生きる3人のヒロインが交代で登場する連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。12月14日放送の第32回では、ヒロイン・安子の義母・美都里が、孫のるいや夫の千吉と穏やかなひとときを過ごす姿が描かれた(以下、ネタバレあり)。

美都里(YOU)が、孫のるいに稔(松村北斗)の思い出を語るシーンが放送された第32回。かつて安子(上白石萌音)と稔の結婚に反対していた美都里だが、「るいのお父さんもおはぎが好きじゃった」と、安子が作ったおはぎを懐かしむように味わう。

勇(村上虹郎)が作った野球チームの試合がおこなわれるなか、美都里は夫の千吉(段田安則)に「稔も勇も、自慢の息子じゃ」と語り、千吉は「ありがとう、美都里」と感謝の言葉で応える。その後のナレーションで、それから1年ほどが経った頃に美都里がこの世を去ったことが明かされるのだった。

稔を失って以来、打ちひしがれていた美都里が穏やかな最期を迎えた展開に、SNSでは「微笑みを取り戻して旅立つことができたのね」「美都里さん、安らかに・・・」「これからの人生をもう少し生きてほしかった」などの声が続出。

また、美都里を演じるYOUが朝の情報番組『あさイチ』にゲスト出演した際、「とりあえず最後までイヤな感じ」と自身の役どころを語っていたことから、ツイッターでは「全然嫌な人じゃなかったよ、YOUさん」「YOUさんに騙されたなぁ」「大嘘つき~~!(褒めてます)」といった投稿も相次ぎ、良い意味で予想を裏切る展開となった。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第33回では数年が経ち、るいが小学校に進む準備をする。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本