安子待ち受ける美都里にゾクッ…「無言の演技すご」【カムカム】

2021.12.3 18:45

ぼんやりと自転車を運転する安子(上白石萌音)(C)NHK

(写真5枚)

昭和から令和と3人のヒロインが紡ぐ100年もの物語を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。12月3日放送の第25回では、ヒロイン・安子が娘のるいと暮らすため、これまで以上に仕事に励む様子が描かれた。

亡き夫・稔(松村北斗)が下宿していた大阪で、ささやかながらも幸せに暮らしていた安子(上白石萌音)とるい(中野翠咲)。そこに、稔の父・千吉(段田安則)が現れ、2人で岡山にある雉真家に戻るよう提案する。

るいと大阪で暮らしたい安子はこれまで以上に仕事に励み、楽しみだった「カムカム英語」を聴く時間さえ惜しむように。疲れが溜まっていた安子は、ある日おはぎを配達中にるいと車にはねられてしまう。

るいが顔に残る傷を作ったことを知り、安子はついに岡山へ戻ることを決める。久しぶりに雉真家に足を踏み入れると、そこには稔の母・美都里(YOU)が待ち受けており・・・。

正座で安子たちを待ち受ける美都里に、SNSでは「美都里さん・・・いつからそこに座ってたん??」「美都里さんの迫力にヒュッとなる視聴者」「次回、どうなるんだ〜!」など、来週月曜日の展開を案ずる投稿が多くあがり、ツイッターには「美都里さん」がトレンド入りした。

また、るいを思うあまり追い詰められてしまった安子には、「るいが少しでも幸せな人生を送れるように安子は岡山に戻ったんだね」「誰か安子ちゃん褒めたってほしい・・・」など同情の声が続々と寄せられた。 『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。土曜日はその週の振りかえり。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本