安子を案ずる勇、SNSで「男気に泣ける」の声【カムカム】

2021.11.29 19:45

安子(上白石萌音)を気にかける勇(村上虹郎)(C)NHK

(写真5枚)

3人のヒロインが、昭和から令和までそれぞれの時代を生き抜く姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。11月29日放送の第21回では、稔を失った雉真家の様子が描かれ、ツイッターでは「勇ちゃん」「千吉さん」「美登里さん」がトレンド入りした。

母と祖母、そして終戦を迎え再起を図ろうとしていた父・金太(甲本雅裕)を失ったヒロイン・安子(上白石萌音)。失意に沈む安子へ追い打ちをかけるように、第20回では夫・稔(松村北斗)の訃報が届く。

第21回では、悲しみのあまり安子に辛く当たるようになった稔の母・美登里(YOU)が、「あんたが殺したようなもんじゃ」と雉真家から出ていくように迫り、稔の父・千吉(段田安則)も「新しい人生を生きてほしい」と、安子に再婚を勧める。

千吉から、稔との娘・るいを置いていくことを迫られる安子。話を聞いていた勇(村上虹郎)は、るいを連れて逃げるようにと安子にお金を渡すのだった。

自身も苦しい状況にありながら安子の力になろうとする勇に、SNSでは「勇ちゃんはどんなときも安子の幸せを1番に考えている」などの声が寄せられた。また、「美登里さんの気持ちもわからんでもないから辛い」「あんなことを言わなければならなかった千吉さんも辛かったはず」「戦争がなければ、稔さんが生きていれば・・・」など、さまざまな意見が集まった。

第22回(11月30日放送)では、安子が自身のためにある決断をする。『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本