カムカムエヴリバディ第13回・縁談を知った勇が稔を訪ねる

2021.11.16 08:15

ラジオのニュースを聞く安子(上白石萌音)(C)NHK

(写真5枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第13回(11月17日放送)では、稔の縁談を知った勇がある行動を起こす。

ヒロイン・安子(上白石萌音)は、姿を消していた兄の算太(濱田岳)を迎えに行く。算太に召集令状が届き、入隊のために岡山に帰ってきたのである。

橘家に帰ってきたのも束の間、算太は出征していく。残っていた職人たちも次々に出征し、人手も材料も乏しくなった「たちばな」は、次第に和菓子屋としての商いを縮小せざるをえなくなる。

一方で「雉真繊維」は、太平洋戦争の勢いが増すに連れて軍への納入も増え、ますます事業を拡大していく。そして兄の稔(松村北斗)に銀行頭取の娘との縁談が上がっていると知った勇(村上虹郎)は、稔のもとを訪ねて・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本