カムカムエヴリバディ第12回・安子、稔に関わるなと迫られる

2021.11.15 08:15

互いの思いについて話し合う安子(上白石萌音)と稔(松村北斗)(C)NHK

(写真5枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第12回(11月16日放送)では、雉真家を訪れた安子をある出来事が襲う。

思いを寄せる稔(松村北斗)と会えるのを心待ちにしながら、雉真家に和菓子の配達へ訪れたヒロイン・安子(上白石萌音)。しかし現れたのは稔の母・美都里(YOU)で、お金を押し付けられたうえに、「二度と稔に近づくな」と厳しい言葉を浴びせられる。

これを知った稔は、父・千吉(段田安則)と美都里の前で激しい怒りを露わにし、安子とは将来を見据えた真剣な交際をしているのだと訴える。一方で安子は、自分の立場を考えて稔のことを忘れようとするが・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本