カムカムエヴリバディ第9回・安子、稔を連れて決意の帰宅

2021.11.10 08:15

「たちばな」に戻り両親と顔を合わせる安子(上白石萌音)と稔(松村北斗)(C)NHK

(写真5枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第9回(11月11日放送)では、家を飛び出した安子が岡山に帰ってくる。

思いを寄せる稔(松村北斗)を訪ね、1人大阪へと向かったヒロイン・安子(上白石萌音)。夜遅くに岡山へ戻ってきた安子は、隣に稔を連れていた。

橘家の状況や縁談の話、そして安子の本当の気持ちを知った稔は、橘家の人々に安子との交際の許しをもらうために強い決意を固めてやってきたのだった。

一方、事情を知らない雉島家の人々は息子の突然の帰省に喜ぶ。そんななかで稔の弟・勇(村上虹郎)は、心に秘めた思いを稔に打ち明けて・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本