カムカムエヴリバディ第7回・算太が突然岡山に帰ってくる

2021.11.8 08:15

大阪から帰ってきた算太。左から、算太(濱田岳)、吉右衛門(中川聖一郎)、吉兵衛(堀部圭亮)(C)NHK

(写真4枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第7回(11月9日放送)では、安子の兄・算太が岡山に帰ってくる。

ヒロイン・安子(上白石萌音)の家族が営む和菓子屋「たちばな」に、大阪へダンサー修行に出たはずの兄・算太(濱田岳)が帰ってきた。

しかし算太は、ダンサーの夢を諦め家業の和菓子屋を継ぐわけでもない様子。菓子修行を始める気配もなく、相変わらず勝手気ままに過ごしているのだった。

そんなある日、「たちばな」にこわもての男・田中(徳井優)が押しかけてくる。どうやら田中は算太を追いかけてやってきたようで・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本