菅波のセリフ「19対5」に、SNS「安定の菅波」【モネ】

2021.10.22 19:15

気仙沼を訪れた菅波(坂口健太郎)(C)NHK

(写真1枚)

気仙沼で生まれ育ったヒロインが、気象予報士として成長していく姿を描いた連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。10月22日に放送された第115回では菅波が気仙沼に現れ、「来た!!待ってた!!」「俺たちを裏切らない男、それが菅波」など、大きな盛り上がりを見せた。

乗っていた船が嵐に遭ったことをきっかけにお互いの気持ちを打ち明けあった亮(永瀬廉)と父・新次(浅野忠信)。第115回では、嵐が起こった際の天気を検証するため、百音(清原果耶)が亮から当時の状況を聞く場面が放送された。

百音と亮が話をしていると、恋人の菅波(坂口健太郎)が現れる。久しぶりとなる菅波の登場に、ツイッターのトレンドには「#俺たちの菅波」「菅波先生」が浮上し大盛り上がり。「早い方がいいかと思って」と予定の時間よりも2時間早く到着する相変わらずの様子に、「早すぎなのよ。加減のわからない男、それが俺たちの菅波」「2時間は早すぎ・・・でもそんな俺たちの菅波が好き!」と喜びの声が集まった。

さらに、菅波が口にした「19対5か・・・。圧倒的に分が悪いな」という言葉には、「亮と菅波、それぞれが百音と過ごした年数を表しているのでは」という考察があり、「久々の菅波節ですね」「ヤキモチの焼き方がマジで菅波」「大人の余裕顔をしていたのにずっとりょーちんを意識していた」など、さらなる反響を呼んだ。

最終週となる第24週、25日放送の第116回では、百音と菅波が一緒に実家へと向かう。『おかえりモネ』放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。放送は10月30日までの予定。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本