ビスケットブラザーズ、NHK上方漫才コンテストで優勝

2021.9.18 08:45

優勝したビスケットブラザーズ(左からきん、原田泰雅)NHK提供

(写真3枚)

結成10年までの若手芸人で争う『第51回 NHK上方漫才コンテスト』で、お笑いコンビ・ビスケットブラザーズ(きん、原田泰雅)が優勝した。

上方演芸界において新人登竜門のひとつである『NHK上方漫才コンテスト』。今年1月に新型コロナウイルスの感染拡大、およびそれに伴う緊急事態宣言の発令を受け、予選を含めて実施が延期されていたが、8月30日に「NHK大阪ホール」(大阪市中央区)で決勝が無事開催された。

漫才、コント、漫談などジャンルを問わず、結成10年以下の芸人が対象となる同コンテスト。Aブロックは爛々、ニッポンの社長、カベポスター、丸亀じゃんご、Bブロックはエンペラー、ビスケットブラザーズ、チェリー大作戦、からし蓮根がネタを披露し、ニッポンの社長とビスケットブラザーズが最終決戦に駒を進めた。

そして優勝したのは、初出場でラストイヤーだったビスケットブラザーズ。きんは「漫才コンテストという名前の大会ですけれども、コントでも評価していただけるということで、自信を持ってコントを2本やらせてもらいました。きわどい戦いだったと思うのですが、コントをあらためて評価していただいてうれしいです。ずっとNHKを見ているおばあちゃんに喜びを伝えたいです」と語った。

また原田は、「変な格好をしているのに賞をいただくというのに、どきどきして興奮を覚えています。初出場ですがラストイヤーなので、それなら好きなことをと思ってやってみました。お母さんから朝に『NHKでもおはよう期待しています』という訳の分からないメッセージが来たので、『おはようしたよ』と伝えようと思います。これで伝わるかは分からないですけど」と、独特のコメントを残した。

この模様は9月23日・夜10時からNHK総合(関西地方)で放送される。放送後、NHKプラスでも配信あり。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本