おかえりモネ第86回・24歳になる秋を迎えた百音

2021.9.11 08:15

代表選考レースのデータを確認する23歳の百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。「伝えたい守りたい」と題する第18週(9月13日〜9月17日放送)では、前週から約2年半が経ち、百音が24歳になる秋を迎える。

2019年9月、ヒロイン・百音(清原果耶)が24歳の誕生日を目前に控えた第86回(9月13日放送)。サポートを続けてきた車いすマラソン選手・鮫島(菅原小春)の代表選考レースが当日を迎え、百音たちは最新の気象情報を確認しながらレースを見守っていた。

レースの数日後、百音は新事業に関する社内プレゼンを控えていた。安西社長(井上順)や上司の朝岡(西島秀俊)たちの前で、百音は自身が考案したある企画を提案する。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。放送は2021年10月29日までの予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本