おかえりモネ第85回・東京を発つ日が近づく菅波に、百音は…

2021.9.9 08:15

川沿いで菅波を見つめる百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第85回(9月10日放送)では、菅波の移住日が近づく。

ヒロイン・百音(清原果耶)に連れられてシェアハウス「汐見湯」にやってきた莉子(今田美桜)。弱音を吐く莉子に、大家の菜津(マイコ)は「人は傷つく必要なんてない。どんな人もいるだけでいい」と伝える。菜津の言葉を受けて気持ちに変化が現れた莉子の様子に、百音も安堵する。

一方で、百音の恋人・菅波(坂口健太郎)が、地域医療に専念するため宮城・登米へ移住する日が近づいてきていて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。放送は2021年10月29日までの予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本