おかえりモネ第81回・ようやく思いが通じ合った百音と菅波

2021.9.4 08:15

並んで腰掛ける百音(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。「わたしたちに出来ること」と題する第17週(9月6日〜10日放送)では、百音の恋や仕事にさまざまな変化が巻き起こる。

ようやくヒロイン・百音(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)の気持ちが通じ合った第81回(9月6日放送)。クリスマスに登米を訪れた2人は、サヤカ(夏木マリ)や翔洋(浜野謙太)たちから祝福されながら楽しいひとときを過ごす。

その頃、百音が担当する情報番組『あさキラッ』では番組視聴率が下がってきていた。特に朝岡(西島秀俊)の後継として気象キャスターに就任した莉子(今田美桜)のメインコーナーから視聴者が離れていて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。放送は2021年10月29日までの予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本