おかえりモネ第79回・亮からの思いもよらない言葉に、百音は…

2021.9.1 08:15

未知を見つめる百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第79回(9月2日放送)では、百音と亮が2人きりで話す。

久しぶりに6人全員が集結したヒロイン・百音(清原果耶)と幼なじみたちは、これまで互いに抱えてきた気持ちをこの機会に語り合う。思い切り気持ちをぶつけ合ってすっきりした6人は、そのまま東京・築地へと繰り出して束の間の楽しいひとときを過ごすのだった。

築地を満喫して「汐見湯」に戻ってきた百音たち。しかし亮(永瀬廉)の姿が見えないことに気がついた百音は亮を探しに行く。そこで百音は亮から思いもよらないことを告げられて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本