おかえりモネ第76回・百音、行方をくらました亮を迎えに行く

2021.8.28 08:15

亮を見つめる百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。「若き者たち」と題する第16週(8月30日〜9月3日放送)では、百音と幼なじみたちのそれぞれ抱える思いが絡み合っていく。

ヒロイン・百音(清原果耶)の幼なじみ・亮(永瀬廉)が行方をくらませた第76回(8月30日放送)。心配する百音と妹・未知(蒔田彩珠)だったが、ほどなくして母・亜哉子(鈴木京香)から電話があり、亮が新宿から高速バスで気仙沼へ帰ると連絡してきたと伝えられる。

亜哉子や幼なじみの明日美(恒松祐里)と相談した百音は、このまま亮を帰らせてしまうのは良くないと判断し、バスターミナルに亮を迎えにいくのだが・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本