内野&西島の共演に『きのう何食べた?』ファンも歓喜【モネ】

2021.8.19 17:15

朝岡(西島秀俊)に自身の思いを語る耕治(内野聖陽)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県で育ったヒロイン・百音(清原果耶)が、気象予報士として成長する姿を描く連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。8月19日に放送された第69回では、耕治(内野聖陽)と朝岡(西島秀俊)の対面に、ドラマ『きのう何食べた?』を思い出す人が続出。「別のドラマがチラつく!」の声が多く上がった。

宮城県登米市で働いていた百音は、気象予報士の朝岡との出会いをきっかけに天気予報の重要さに気付く。気象予報士を目指し上京した百音は、朝岡も所属する「ウェザーエキスパーツ」で働き始めた。

第69回では、娘の職場を偵察にきた百音の父・耕治が、朝岡と初めて対面する場面が放送された。過去の災害で無力さを感じた朝岡が耕治に思いを吐露するシーンでは、「朝岡さんの苦悩に胸が痛む」「耕治さんだから弱音も吐けたんだろうね」などの声が寄せられた。

内野&西島といえば、ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京)で演じた仲睦まじいカップル、「ケンジ&シロさん」の2人を連想した人も多いはず。「ついに出逢ってしまった」など反響も大きく、ツイッターでは「内野さん」「シロさん」などがトレンド入り。

また『きのう何食べた?』の公式アカウントも「耕治さん『初めて会った気がしない。』 私たちも同じ気持ちです」とツイートし、盛り上がりを見せた。『おかえりモネ』放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本