おかえりモネ第69回・胸の内を語り合う、耕治と朝岡

2021.8.18 08:15

悩みを打ち明ける朝岡(西島秀俊)と耕治(内野聖陽)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第69回(8月19日放送)では、百音の父・耕治が朝岡と出会う。

ヒロイン・百音(清原果耶)の職場「ウェザーエキスパーツ」を訪れた父・耕治(内野聖陽)は、そこで百音の上司・朝岡(西島秀俊)と出会う。

2人で言葉を交わすうちに、朝岡はふと自身の胸の内を耕治に打ち明けてしまう。朝岡が抱える悩みを聞いた耕治は、自身の経験を踏まえてある思いを語り始める。そして、そんな2人の様子を百音は少し離れた物陰からそっとうかがっていて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本