おかえりモネ第64回・いよいよ選考会へと向かう百音と鮫島

2021.8.11 08:15

競技場で鮫島を見守る百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第64回(8月12日放送)では、百音たちが選考会に向けた新たなプランを鮫島に伝える。

「チームサメジマ」の一員として、車いすマラソン選手・鮫島(菅原小春)のサポートをおこなうヒロイン・百音(清原果耶)。パラリンピック強化指定選手の選考会3日前、百音たちは新たに計画した「プランB」を鮫島に伝える。

選考会当日はトラックに強い風が吹くと予測した百音たちは、鮫島の競技スタイルを踏まえたある提案をし、最後は鮫島自身の感覚で勝負してほしいと考えたのだった。そして、いよいよ迎えた選考会当日、鮫島は・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本