おかえりモネ第65回・百音、菅波が抱える辛い過去に触れる

2021.8.12 08:15

菅波(坂口健太郎)の過去に触れる百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第65回(8月13日放送)では、百音が菅波の抱える過去に触れることになる。

無事、パラリンピック強化指定選手に選ばれた車いすマラソン選手の鮫島(菅原小春)。ヒロイン・百音(清原果耶)をはじめ、これまでサポートをおこなってきた「チームサメジマ」の面々もほっと胸を撫でおろす。

みんなで鮫島の選抜を喜び合ったあと、コインランドリーで話す百音と菅波(坂口健太郎)のふたり。そこで百音は、菅波が抱えていたある辛い過去に触れることとなる・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本