百音に対するみーちゃんの呟きにSNS「切ない…」【モネ】

2021.8.5 18:30

未知(蒔田彩珠)との電話を終え、考える百音(清原果耶)(C)NHK

(写真2枚)

宮城県で生まれたヒロイン・永浦百音が、気象予報士として成長していく姿を描く連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。8月5日に放送された第59回では、百音の妹「みーちゃん」こと未知が漏らした言葉に「切ない」の声が多数寄せられた。

百音の故郷・宮城県に大型台風が接近。震災以来、船に乗らなかった新次(浅野忠信)は台風の被害を抑えるため船を動かす。父・新次の行動に亮(永瀬廉)も喜びを隠せず、「親父が船、乗った。」と百音(清原果耶)にメールを送った。

第59回では百音と未知(蒔田彩珠)が近況を伝え合うシーンが放送され、百音に亮本人から直接報告があったことを知った未知は、思わず「お姉ちゃんには知らせるんだね」「お姉ちゃん、ずるい」とこぼしてしまう。亮に想いを寄せる未知の言葉だけに、視聴者からは「みーちゃんの気持ちも分かる」「百音も悪気は無いんだろうけど・・・」などの声が上がった。

また、放送中のドラマについて感想をつぶやく「番組レコメンド」で『おかえりモネ』を担当しているゴールデンボンバーの歌広場淳は、百音と未知のやり取りについて「余談ですがここでモネが漏らす『いや・・・でも・・・それだけだったよ?」はNGワード中のNGワードな気がします・・・」とコメント。百音、未知、亮の今後の展開にも注目が集まりそうだ。

『おかえりモネ』放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本