おかえりモネ第59回・朝岡の知られざる過去が明らかになる

2021.8.4 08:15

ある記事を覗き込む莉子(今田美桜)、内田(清水尋也)、百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第59回(8月5日放送)では、朝岡のある発言に周囲がざわつく。

ヒロイン・百音(清原果耶)たち報道番組の気象班一同は、朝岡(西島秀俊)の「いずれ気象キャスターをやめるつもりだ」という発言に大騒ぎとなる。

一同がざわめくなか、中継コーナーを担当する莉子(今田美桜)はそうなれば後任は自分になるのではないかと期待を膨らませる。そして気象班の一員・内田(清水尋也)が見つけたあるモノから、朝岡にまつわる事実が明らかになり・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本