おかえりモネ第56回・百音の実家に大型の台風が近づく

2021.7.31 08:15

真剣な面持ちで気象情報を聞く百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。「あなたのおかげで」と題する第12週(8月2日〜6日放送)では、東北に大型の台風が近づいてくる。

ヒロイン・百音(清原果耶)が働くテレビ局の気象班のもとに、東北の太平洋側に大型の台風が上陸しそうだという情報が入ってくる第56回(8月2日放送)。台風に不慣れな地域で大きな被害が出るのではと予想され、百音は気仙沼の実家に電話する。

台風が徐々に近づいてくるなか、百音の下宿先「汐見湯」の家主・肇(沼田爆)がテレビでのスポーツ観戦に夢中になりすぎて熱中症になってしまう。百音はとっさにある人物に助けを求めて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本