おかえりモネ・宇田川さんの正体に「何者?」と謎が深まる

2021.7.28 14:15

もうひとりの住人について聞く百音(清原果耶)と明日美(恒松祐里)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼市で生まれたヒロインが、気象予報士として成長していく姿を描く連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。7月28日に放送された第53回は、下宿先に百音たち以外の住人「宇田川さん」がいることが分かり、「何者なの?」とさらなる謎を呼んだ。

気象予報士の試験に無事合格したヒロイン・百音が上京し、幼なじみの明日美(恒松祐里)とともに下宿先「汐見湯」での生活がスタート。そんななか百音は下宿先で時折、謎の音や気配を感じており、第52回では引っ越してきたばかりの明日美も気配に気づいて2人でパニックになるホラーテイストな展開に発展。そこに大家の菜津(マイコ)が「実は、私たち以外に住人がいる」と告白し・・・。

そして第53回で、ついに住人の名前が「宇田川さん」であることが判明。菜津いわく「すごくいい人」で、深夜にお風呂場を掃除してくれているとか。しかし百音たちと顔を合わせることもなく、未だ正体不明な「宇田川さん」に、SNSでは「これからどう関わっていくんだろう」「引っ張るな〜」との声や、「俳優さんは誰?」と演じている俳優を予想するなど盛り上がりを見せた。

【現在わかっている宇田川さん情報】(7月30日更新)

菜津さんの祖父母が昔お世話になった人の孫 / 菜津さんの祖父母からは「ヒロくん」と呼ばれている / 年齢は30代以上、菜津さんより少し上くらい / 汐見湯の2階、奥の部屋に住んでいる / 昔はきちんとした人だった / 今はおそらく引きこもりで、深夜に銭湯の掃除をしている

『おかえりモネ』放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本