おかえりモネ第48回・TV局から帰る百音を訪ねたのは

2021.7.20 08:15

スマートフォンの画面を見て談笑する百音(清原果耶)と明日美(恒松祐里)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第48回(7月21日放送)では、テレビ局から帰宅した百音の前にある人物が現れる。

目まぐるしい1日を終えて、下宿先の「汐見湯」へ戻ってきたヒロイン・百音(清原果耶)。すると、なぜかそこには幼なじみの明日美(恒松祐里)の姿が。百音より少し前に上京していた明日美だったが、彼女が百音の前に現れたのにはある理由があった。

翌日には気象情報会社「ウェザーエキスパーツ」の入社面接を控えており緊張する百音。すると、そこにまたしても会社から急な呼び出しが入り・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本