おかえりモネ第47回・百音、気象コーナーを急遽手伝うことに

2021.7.19 08:15

テレビ局で気象コーナーを手伝うことになった百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第47回(7月20日放送)では、百音が気象コーナーの裏側を知る。

気象情報会社の下見から突如テレビ局へ連れて行かれたヒロイン・百音(清原果耶)は、夜のニュース番組の気象コーナーを急遽裏方として手伝うことになる。

戸惑う百音の前に次々と現れるのは、ピンチヒッターのキャスターを任され、意欲に燃える若手気象予報士の神野莉子(今田美桜)や、テレビ局の気象班デスク・高村沙都子(高岡早紀)、記者の沢渡公平(玉置玲央)など、個性的な面々ばかり。

予期せぬ出来事にたじろぎながらも、百音は普段テレビで見ていた気象コーナーの裏側を知っていく・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本