おかえりモネ第41回・百音、3度目の気象予報士試験の結果は

2021.7.10 08:15

気象予報士試験の結果通知ハガキを確認する百音(清原果耶)と菅波(坂口健太郎)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士を目指す姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。「雨のち旅立ち」と題する第9週(7月12日〜16日放送)では、百音の3度目の気象予報士試験の結果が明らかになる。

ヒロイン・百音(清原果耶)が3度目の気象予報士試験を受けた第41回(7月12日放送)。今回の試験では過去に受験した2回に比べ手応えを感じていた百音だが、東京の気象情報会社に興味を持っていることは、登米でお世話になっているサヤカ(夏木マリ)には話していなかった。

そんななか、登米の大山主であるサヤカが先祖代々守ってきた樹齢300年のヒバの木の伐採日が近づいてきていた。しかし、森林組合では伐採に関してある問題が浮上し・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが天気予報士を目指し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本