おかえりモネ第30回・別れた妻を待つ田中、そこへ訪れたのは

2021.6.24 08:15

ジャズ喫茶で待つ百音(清原果耶)と田中(塚本晋也)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士を目指す姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)。第30回(6月25日放送)では、百音が別れた妻を待つ田中を見守ることになる。

肺がんを患うジャズ喫茶の店主・田中(塚本晋也)に対し、それぞれ自分にできることを模索していたヒロイン・百音(清原果耶)と医師・菅波(坂口健太郎)。菅波は先輩医師・中村(平山祐介)の強い希望もあり、田中の在宅診療に携わることになる。

一方、百音が働く森林組合では、田中が注文した木製ダイニングテーブルとイスが無事に納品される。田中は別れた妻に完成したテーブルを見に来てもらえないかと連絡をしており、百音は田中とともに彼女が店に来てくれるかどうか、固唾を飲んで見守ることに。そこへ現れたのは・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが天気予報士を目指し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本