おかえりモネ第26回・百音、登米で父の旧友と知り合う

2021.6.19 08:15

空を見上げる百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士を目指す姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)。「大人たちの青春」と題する第6週(6月21日〜25日放送)では、百音がジャズ喫茶の店主・田中と知り合う。

ヒロイン・百音(清原果耶)が発案した学童机が無事に納品された前週。続く第26回(6月21日放送)では、百音が森林組合の診療所に通院している田中知久(塚本晋也)と言葉をかわすようになる。ジャズ喫茶の店主である田中は百音の父・耕治(内野聖陽)と旧知の仲だが、そのことを百音には知らせないでいた。

そんなある日、百音はベテランの伐採作業員・熊谷(山本亨)が雨でも作業を中断しなかったことに意見するも、「中途半端な知識で口を出すな」と一蹴される。そして熊谷や作業員の面々がたくさんの国家資格を有していることを知った百音は、勉強を見てもらっている診療所の医師・菅波(坂口健太郎)にある相談をする。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが天気予報士を目指し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本