おかえりモネ第24回・森林組合でトラブル発生、その時百音は

2021.6.16 08:15

木材を見つめる百音(清原果耶) (C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士を目指す姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)。第24回(6月17日放送)では、森林組合である問題が発生する。

診療所の若手医師・菅波(坂口健太郎)に気象の勉強を教えてもらうことになったヒロイン・百音(清原果耶)。しかしあまり勉強が得意ではない百音は、基本的な部分で引っかかったり別のことに思考が飛んでしまったりで、教える菅波も大変な様子だ。

一方で、百音が初めて商品開発を担当している学童机のサンプルが完成する。しかしある問題が発生し、このままでは教育委員会が設定する納期にはとても間に合わないことが判明するのだった。

学童机づくりが一筋縄ではいかないことがわかり、落ち込む森林組合の一同。しかし翌朝、気象についての勉強内容を復習していた百音はあることを思いつき・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが天気予報士を目指し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本