おかえりモネ第22回・百音、森林組合で新たな仕事を任される

2021.6.14 08:15

笑顔の百音(清原果耶)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士を目指す姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)。第22回(6月15日放送)では、百音が新しい仕事を任される。

ヒロイン・百音(清原果耶)は、道中で乗り合わせた診療所の若手医師・菅波(坂口健太郎)とともに登米へと到着する。そこでふたりを待ち構えていたのは、菅波の先輩医師である中村(平山祐介)。豪快な性格の中村だが、どうやら菅波はそんな中村が苦手なようであった。

お盆休みが明けて森林組合での勤務に戻った百音は、サヤカ(夏木マリ)や川久保(でんでん)から広葉樹がなかなか売れない現状を聞かされる。そして百音はサヤカからあることを命じられて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが天気予報士を目指し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本