おちょやんで描かれたラジオドラマ、当時の実際の音源を放送

2021.5.29 07:45

『おちょやん』にてラジオドラマ『お父さんはお人好し』の本番にのぞむ千代(杉咲花)と当郎(塚地武雅)(C)NHK

(写真1枚)

先日終了した連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)で、主人公・千代(杉咲花)が出演していたラジオドラマ『お父さんはお人好し』。1962年、千代のモデル・浪花千栄子が実際に出演した同番組が、5月29日にラジオ第1で放送される。

NHKに保管されている貴重なラジオ放送音源をあらためて紹介する番組『発掘! ラジオアーカイブス』。『お父さんはお人好し』は、12人の子どもを抱える藤本アチャ太郎(花菱アチャコ)と妻のおちえ(浪花千栄子)一家の日常を描いたラジオドラマで、昭和29年(1954年)から昭和40年(1965年)まで500回放送された人気番組だ。

『おちょやん』では、千代が女優として復活するきっかけとなったドラマとして描かれ、お父さん役は花車当郎(塚地武雅)が担当。千代と当郎の軽快な掛け合いが人気となった。

今回放送されるのは、千代のモデルとなった喜劇俳優・浪花千栄子と、エンタツ・アチャコで一世を風靡した花菱アチャコの夫婦役に加え、『お笑い三人組』で人気の江戸家猫八、一龍齋貞鳳、三遊亭小金馬が出演するスペシャル回となっている。放送は5月29日・昼1時5分から、ラジオ第1にて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本