おかえりモネ第6回・百音の父、突然登米へやってくる

2021.5.22 08:15

突然登米へやってきた百音(清原果耶)の父・耕治(内野聖陽)(C)NHK

(写真5枚)

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士を目指す姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)がいよいよスタート。「いのちを守る仕事です」と題する第2週(5月24日〜28日放送)では、百音の父・耕治が突然登米へやってくる。

ヒロイン・百音(清原果耶)が、努力の甲斐あって森林組合の正式採用試験に無事合格した第6回(5月24日放送)。同僚たちからも祝福されて喜ぶ百音。そんななか、宮城県気仙沼市の離島・亀島から百音の父・耕治(内野聖陽)が突然登米へやってくる。耕治は、百音を心配するあまり、実家に連れ戻そうとやってきたのだった。

そのころ、気仙沼では百音の妹・未知(蒔田彩珠)が、百音の幼なじみで漁師になった亮(永瀬廉)と久しぶりに会って・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが天気予報士を目指し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本