おちょやん第107回・千代、セリフを飛ばしてしまう

2021.5.3 08:15

NHK大阪放送局・スタジオにて、ラジオドラマ本番中の竹井千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第107回(5月4日放送)では、千代がセリフを飛ばしてしまう。

ラジオドラマ『お父さんはお人好し』への千代(杉咲花)の出演を、道頓堀の「岡福」の人々や「鶴亀新喜劇」の団員は新聞報道で知る。当時のラジオドラマは生放送が一般的で、放送当日は緊張のなか、マイクの前に立つ千代。ラジオの前では千代の声に耳を傾けるみんなの姿があった。

この日の物語は、次男・清二の結婚式のドタバタ劇。千代と当郎(塚地武雅)の掛け合いは順調だったが、千代がセリフを2ページも飛ばしてしまい・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からで、5月15日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本