おちょやん第103回・NHK局内から当郎と長澤がいなくなる

2021.4.27 08:15

尋ねてきた花車当郎(塚地武雅)と会話する千代(杉咲花)(C)NHK

(写真3枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第103回(4月28日放送)では、NHK局内から当郎と長澤がいなくなる。

1年前、道頓堀を飛び出し、雨のなかで行き場を無くした千代(杉咲花)を家に連れて帰った栗子(宮澤エマ)。身寄りのない孫・春子の身を案じ、「育ててほしい」と千代に切り出す。

しかし、家族を失った原因でもある栗子に対し、灯子(小西はる)への感情も重なり、憤る千代。意図せず春子を傷つけてしまうが、千代は春子からあることをお願いされる。一方、千代の引退を知った花車当郎(塚地武雅)と長澤(生瀬勝久)の姿がNHK局内で見当たらず・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からで、5月15日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本