おちょやん第96回・劇団を辞めると言う灯子に、千代は動揺

2021.4.17 08:15

稽古場にて、あることを言う灯子(小西はる)に驚く千代(杉咲花)たち (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。「何でうちやあれへんの?」と題する第20週(4月19日〜23日放送)では、歌劇団出身の灯子が突然、劇団を辞めたいと言い出す。

復興した道頓堀で千代(杉咲花)と一平(成田凌)が中心となり旗揚げした「鶴亀新喜劇」の大成功から1年が経った第96回(4月19日放送)。昭和25年、「鶴亀新喜劇」では1周年の記念興行をおこなうことになり、団員の士気も上がっていた。

演目は一平の発案で、旗上げ公演で人気だった『お家はんと直どん』に決定。「実は新作が書けないのではないか」と、一平が気がかりの千代。そんな折、歌劇団出身の灯子(小西はる)が突然、劇団を辞めると言い出し、千代は動揺する・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からで、5月15日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本