おちょやん第90回・千代、みつえの笑顔のため舞台に立つ

2021.4.8 08:15

福富の焼け跡にて、客の様子を見る千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第90回(4月9日放送)では、みつえに笑ってもらうため、千代が舞台に立つ。

一平(成田凌)の電報で再結集した「鶴亀家庭劇」の面々。「がれきのなかでも芝居はできる」と、道頓堀の復興まで旅一座として日本中を回るという新たな船出を決める。

一方、亡き父・福助のトランペットと向き合おうとする一福。千代(杉咲花)は旅立つ前に、「福富楽器店」があった場所でみつえと福助の結婚のきっかけとなった芝居「マットン婆さん」を公演したいと提案する。みつえに笑ってほしい、そんな願いを込めて、千代は舞台に立つのだった・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本