おちょやん第88回・一平、様子がおかしい千代の後をつける

2021.4.6 08:15

家庭劇稽古場・焼け跡にて、あることをする千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第88回(4月7日放送)では、一平が、様子のおかしい千代の後を付ける。

昭和20年7月、大空襲以降も大阪には大規模な空襲がやってきていた。そんななか、一平(成田凌)とみつえ(東野絢香)は最近の千代(杉咲花)の様子がおかしいことに気付く。たまに夜中に家に居ないことがあり、昼間にうたた寝をすることもあるのだ。

その態度から、千代が誰かと密会していると疑うみつえ。一方で、みつえは寛治のことで悩んでいた千代を支えなかった一平のことを責め立てる。ある夜、こそこそ出て行く千代の後を一平がつけると・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本