おちょやん第74回・鶴亀家庭劇の取材中、警官が駆けつける

2021.3.17 08:15

鶴亀家庭劇・稽古場にて、取材を受ける千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第74回(3月18日放送)では、「鶴亀家庭劇」の取材中にテルヲと借金取りが喧嘩沙汰を起こす。

ヒロイン・千代(杉咲花)たちの「鶴亀家庭劇」が、東京の演劇雑誌から取材を受ける当日。劇団員たちは記者とカメラを前におのおの気合いが入っていた。

一方、千代を見守るため、天海一座の稽古場に潜む父・テルヲ(トータス松本)の前に借金取りが現れる。借金取りは、金のないテルヲには目もくれず、娘の千代に返済を迫ろうとしていたのだ。

すると取材の最中にテルヲと借金取りが喧嘩沙汰をおこし、たちまち大騒動に。その後、熊田(西川忠志)が呼んだ警官たちが現場に駆け付けて・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本