おちょやん第66回・チャップリン来日の報道で、社長が画策

2021.3.6 08:15

岡安にて、シズと話しをする千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。「兄弟喧嘩(げんか)」と題する第14週(3月8日〜12日放送)では、世界の喜劇王・チャップリンの来日が報道される。

昭和7年、天海一平(成田凌)が二代目天海天海を襲名し、千代(杉咲花)と夫婦となって、3年の月日が流れた第66回(3月8日放送)。「鶴亀家庭劇」は道頓堀で順調に人気を上げていくなかで、千代は座長の妻として、大忙しの毎日を送っていた。

一方、世界の喜劇王チャップリンの来日が大々的に報道される。「鶴亀」の大山鶴蔵(中村鴈治郎)は、「鶴亀家庭劇」と「万太郎一座」を競わせようとあることを画策し・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本