おちょやん第63回・千代、一平の母の手がかりをつかむ

2021.3.2 08:15

カフェーキネマにて、客からあることを聞く千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第63回(3月3日放送)では、千代が一平の母の手がかりをつかむ。

ヒロイン・千代(杉咲花)は一平(成田凌)を連れ出し、京都に向かった。それは、一平の母親から襲名を説得してもらえば、きっと一平も納得するに違いないと思いついたからだった。しかし、捜索は想像以上に難航。次第に一平は、あきらめモードとなる。

千代は僅かな望みをかけて、以前京都時代に働いていた「カフェーキネマ」の情報網を頼ることに。夜、店の常連客に聞き込みを続ける2人だが、あることをきっかけに、一平の母・夕の手がかりをつかむのだった・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本