おちょやん第52回・千代、みつえのため大芝居を仕掛ける

2021.2.15 08:15

一平にあることをお願いする千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。「親は子の幸せを願うもんやろ?」と題する第52回(2月16日放送)では、みつえと福助のために千代が動く。

ヒロイン・千代(杉咲花)の思い込みとは裏腹に、みつえ(東野絢香)の好きな人は一平(成田凌)でなく、商売敵・福富の跡取り息子・福助(井上拓哉)だった。しかも、すでに2人は恋仲となっていた。

それでも2人の間にそびえ立つ壁は高く険しい。犬猿の仲である母親のシズ(篠原涼子)と菊(いしのようこ)の存在だ。千代は2人の仲を認めさせようと、みつえと福助に加えて、岡安のかめ(楠見薫)、富士子(土居志央梨)、節子(仁村紗和)、玉(古谷ちさ)を巻きこむ大芝居を仕掛けるのだが・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本