おちょやん第47回・千之助の企みが明らかに

2021.2.8 08:15

えびす座・舞台にて、舞台に立つ千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第47回(2月9日放送)では、「鶴亀家庭劇」の旗揚げ公演が初日を迎える。

ヒロイン・千代(杉咲花)が参加する新しい喜劇の一座「鶴亀家庭劇」の旗揚げ公演のトリの演目は、千之助(星田英利)を主役とする「手違い話」に決まった。

千之助、一平(成田凌)以外のメンバーは新派出身のルリ子(明日海りお)、歌舞伎出身の正憲(曽我廼家寛太郎)、歌劇団出身の香里(松本妃代)らで喜劇は未経験の者ばかり。それもあってか稽古を重ねてもしっくりこない。

そして、役者たちの思いがバラバラのまま、舞台の初日を迎えてしまう。当然、観客の笑いはイマイチだ。その後、一平の不安が的中。千之助の企みがあらわになる・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本