おちょやん第45回・女形の漆原、一平への憤りが爆発

2021.2.4 08:15

岡安・物干し台にて、一平と話をする千代(杉咲花)(C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第45回(2月5日放送)では、女形の漆原の怒りが爆発する。

漆原(大川良太郎)に突然、一座を辞めるよう切り出した座長の一平(成田凌)。ライバルの「万太郎一座」に対抗できる新しい喜劇を作るためには、古くさい女形の役者は要らないという一平なりの考えがあった。しかし、漆原は受け入れることができない。

一平以外の劇団は考えられず、ほかの誘いを断り、漆原は道頓堀を出る決心をする。ところが、自分の女形仲間が一平に仕返しをする現場に遭遇してしまい、仲裁に入るも、一平の悪態に今までの憤りが爆発。我を忘れて殴り掛かり・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本