おちょやん第8週振りかえり・あんたにうちの何がわかんねん

2021.1.29 08:15

第39回より、一平(成田凌)からあることを言われ「あんたにうちの何がわかんねん!」と胸の内をぶつける千代(杉咲花) (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。1月30日の放送回では、「あんたにうちの何がわかんねん!」と題して描かれた第8週(1月25日〜29日放送)を振りかえる。

千代(杉咲花)が撮影所に来て3年。不景気で周囲の女優たちが次々とクビになっていくなか、中堅女優としてなんとか頑張っていた。

そんなとき、父・テルヲ(トータス松本)が突然訪ねてくる。相変わらず調子のいいことを言い、撮影所では社長の鶴蔵(中村鴈治郎)に「千代を主役にしろ」と言うなど、無茶なことばかりしていた。

改心して今は「働いてるヲ」と言っていたテルヲだが、ある日、借金まみれの生活をしていることが発覚。呆れ果てた千代は、すべての持ち金をテルヲに渡し、「もう2度と会いに来るな」と言い放つ。

またしても父に裏切られ、やる気も失い撮影所に行かなくなった千代。そんなとき、監督への道をあきらめ、実家に帰ろうとしていた小暮(若葉竜也)から突然、「一緒に東京で暮らさないか」とプロポーズされる。

うれしいはずなのに、なぜか沈んでいく千代。そんな千代の前に、またしても天海一平(成田凌)が現れ・・・。

今週の注目は、久しぶりに登場した父・テルヲ。28日はそのクズぶりを紹介したニュース記事がバズるなど、SNS上でも話題騒然だ。

「クズすぎてテルヲが出る週は観てるとちょっとしんどくなる。面白いから観るけど(笑)」「出てないときは待ち遠しかったけども、出てきたら腹立つ。トータスの演技ヤバイ」など、苛立つ人が続出。

演じるトータス松本にも矛先は向き、「トータス松本とテルヲは別の人だとわかっていても、街で遭遇したらせめて一言は言わないと」と戸惑う投稿も目立ち、29日にゲスト出演する『あさイチ』が「断罪の場になりませんように」と心配する声もあった。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。

土曜は、黒衣犬(桂吉弥)が解説するその週の振りかえり。放送は、NHK総合が朝8時から、BSプレミアム・BS4Kが朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本