朝ドラ・吉川愛、富山ことばに苦戦「母にどうしようと嘆いた」

2021.1.29 08:30

女給・宇野真理役を演じる吉川愛 (C)NHK

(写真5枚)

杉咲花が演じるヒロイン・千代の生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。千代がカフェー「キネマ」で出会う女給・宇野真理を演じる吉川愛が、自身の役柄について語った。

朝ドラは『あまちゃん』(2013年度上半期)以来2作目となるが、「1回目のときは、そんなに多く出演シーンがあったわけではなかったので、今回また出演させていただけてとてもうれしい。でも、出演が決まったときからずっと緊張しています」と打ち明けた吉川。

家出をしてカフェーで働きながら女優を目指している真理は、富山出身でなまりが強く、そこが1番苦戦したという。「方言でのお芝居は初めてだったので『方言ってどうやって覚えればいいんだろう?』というところからのスタートでした。初めて富山ことばの音声データ聞いたときは『私、できないかもしれない!』と思って、母にずっと『どうしよう』と嘆いていました」と振りかえった。

劇中では、同室でともに女優を目指す千代と励まし合い、応援する真理。「できる子ではあるんですけど、ちょっと抜けているところがあったり、部屋が汚かったり、寝相が悪かったり(笑)。そういう真理をかわいいなと思いますし、真理の良さをちょっとでも引き出そうとしながら演じました」と話した。

そんなチャーミングな真理に、SNSでは「千代ちゃんのそばに真理ちゃんがいてくれて良かった」「天使真理ちゃん」「富山弁バッチリ、かわいい」など、朝から癒やされている人も多いようだ。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送は、NHK総合が朝8時から、BSプレミアム・BS4Kが朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本