おちょやん第38回・千代が知る、周囲の現実

2021.1.26 08:15

撮影所の美粧部で、柳たつ子にあることを言う千代(杉咲花) (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯が描かれる連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第38回(1月27日放送)では、周囲でおこっている現実をヒロイン・千代が知る。

千代(杉咲花)が臨んだ新作映画『鳥籠』の主演選考会の結果は「合格者なし」。その裏で「鶴亀撮影所」のスポンサー令嬢・滝野川恵(籠谷さくら)が主演に決まったことを知る。

そのことに激怒した父・テルヲ(トータス松本)は、社長の大山鶴蔵(中村鴈治郎)につかみかかるが、片金所長(六角精児)に返り討ちにあう。

気を取り直してカフェー「キネマ」で開催されるビール月間で、売り子1位を目指す千代。その矢先、店の前にガラの悪い連中が・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。

放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本