おちょやん第37回・オーディションに挑む千代

2021.1.25 08:15

「鶴亀撮影所」で新作映画の試験を受ける竹井千代(杉咲花) (C)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯が描かれる連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第37回(1月26日放送)では、ヒロイン・千代が新作映画のオーディションに挑む。

「鶴亀撮影所」を訪ねてきた父・テルヲ(トータス松本)から、性懲りもなく「一緒に暮らそう」と言われた千代(杉咲花)。断ったものの結局は見捨てられず、一晩だけカフェーに泊めてしまう。

翌日も撮影所に押し掛けたテルヲは、千代を売り込むため片金所長(六角精児)に直談判。さらには撮影現場をも巻きこむ無茶をしでかし、千代が尻ぬぐいをするはめにおちいる。

そんなとき、小暮(若葉竜也)が新作映画の主演を選ぶ試験の話を持ってくるのだが・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。

放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本