おちょやん第5週振りかえり・千代、女優になります

2021.1.8 08:15

平田六郎(満腹満)が店もりする「カフェーキネマ」で、千代(杉咲花)にあるチラシを渡す宇野真理(吉川愛) (C)NHK

(写真8枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。1月9日の放送回では、「女優になります」と題して描かれた第5週(1月4日〜8日放送)を振りかえる。

道頓堀から飛び出し、京都にたどり着いた千代(杉咲花)。そこで、宮元店長(西村和彦)の店「カフェー・キネマ」で、女優を目指す洋子(阿部純子)や真理(吉川愛)らとともに女給として働くことにする。

初日、客から手を握られる女給たちを見て固まるも腹をくくる千代。しかし、ある事件に巻き込まれたことがきっかけで、自分も女優になりたいという思いに気付く。

紹介された劇団「山村千鳥一座」の試験を受けた千代は、見事に合格。ところが、それは役者としてではなく座長・山村千鳥(若村麻由美)の身の回りのお世話役だった。

いつか芝居の稽古をしてもらおうと、懸命に掃除や洗濯など千鳥の身の回りの世話をしていた千代だったが、数日後に劇団の存続が危機にあることを知り・・・。

京都編からの登場人物で注目を集めるのが、「カフェー・キネマ」の巨漢ボーイ・平田六郎。演じる満腹満は京都の劇団・ロブカールトンの俳優で、連続テレビ小説『まんぷく』にも出演し、その名前のマッチングで話題となった。

ズレた蝶ネクタイに丸サングラスを掛けた怪しい出で立ちにSNSでは、「平田六郎役、ああ見えてきっとやさしいに違いない」「演技が良いのはさる事ながら、醸し出されるオーラというか色気というか、イイ男」と、思いを巡らせている。

本作は、「松竹新喜劇」の喜劇女優・浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。

土曜は、黒衣犬(桂吉弥)が解説するその週の振りかえり。放送は、NHK総合が朝8時から、BSプレミアム・BS4Kが朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本