成田凌「杉咲花がすばらしい」朝ドラ・おちょやんの見どころ

2021.1.1 09:15

杉咲花の演技について、「すばらしいです。誰が見ても文句のつけようがないんじゃないでしょうか」と成田凌 (C)NHK

(写真7枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。ヒロイン・千代と二人三脚で奮闘することになる喜劇界のプリンス・天海一平を演じる成田凌が、その役柄について語った。

一平について、「今演じている時点では、まだ若くて定まっていなくて、どういう人かわからない状態。何を考えているかわからないし、千代に対しても、心で思っていることとは逆の言葉を伝えてしまいます」と成田。

しかし、「千代にはわかる。一平も伝わっているとわかっています。お互いに境遇が似ているからでしょうか。一平が千代にひかれたのは、力強く生きていて、自分にウソがなく、人にもウソがなく、まっすぐなところでしょうか」と紹介する。

ドラマの見所について、「なによりも、ただただ『杉咲花がすばらしい!』。彼女がいきいきとそこに存在していれば、それで十分かなと。一平は、最後のほうでちょっと意外な方向にいくと思うので、それも楽しんでいただきたいです」とアピールした。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。新年は1月4日から再開する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本