おちょやん第18回・押しかける取り立て屋

2020.12.22 08:15

借金取りからあることを聞く千代たち。左からシズ(篠原涼子)、玉(古谷ちさ)、節子(仁村紗和)、千代(杉咲花) (c)NHK

(写真5枚)

上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第18回(12月23日放送)では、テルヲの借金の取り立て屋が、岡安に押しかける。

千代(杉咲花)には内緒で、テルヲ(トータス松本)を問いただそうする一平(成田凌)。しかし結局は、テルヲが借金返済のために千代を別の店へ身売りしようとしていた事実を、千代も知ってしまう。

そんなテルヲのたくらみを、きっぱりと断った千代。すると今度は、借金の取り立て屋が大勢、「岡安」に押しかけ、嫌がらせを始める。

女将のシズ(篠原涼子)をはじめ、店の仲間や客に迷惑を掛けることがいたたまれない千代だったが・・・。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。年内の放送は12月26日まで。年明けは2021年1月4日から再開の予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本