なにわ男子も「両親にギュッ」「動画送る」親に感謝する特番

2020.12.18 17:15

ドキュメントバラエティー『なにわDEオカン大感謝祭』に出演するなにわ男子

(写真3枚)

親には感謝したいけど恥ずかしい・・・、普段は親に迷惑をかけている息子や娘たちのそんな気持ちを応援するドキュメントバラエティー『なにわDEオカン大感謝祭』(NHK総合・関西ローカル)が、12月18日に放送される。

関西ジャニーズJr.のなにわ男子が若者をサポートし、サプライズで母親に感謝を届ける同番組。コロナ禍の3月に関西で放送後、5月の『母の日』に全国放送されると、「母の日にこんな素敵な番組が見れて良かった」「感動したぁぁぁ。ほんまにおかん、いつもありがとう」とネット上でも反響があった。

第2弾の今回について、なにわ男子の大西流星は「普段の感謝の気持ちを直接伝えることが、人生の分岐点になることもあると思う。それを今回登場した親子に感じました」とコメント。

「仕事で家を空けることもあるんですが、行く前や帰ってきたときは、両親に『大好き』と言ってギュッとするんですけど、そういうコミュニケーションはしっかりとらないと。これから親離れもしないとな、と考えている同じ同世代の方も、この番組を通して考えるきっかけになれば」と自身のエピソードも話した。

ほかのなにわ男子のメンバーからも番組へのコメントが寄せられ、「お母さんにありがとうって伝えないとあかんなと思っても、なかなか伝えられないのが親子関係。この番組は感謝を伝えるための一歩を踏み出せる内容なので、多くの方にみてもらいたい」(西畑大吾)。

「お母さんの温かさや、愛情に気づかされる内容です。親孝行はもちろんですが、人への感謝の気持ちが大事やなと思います。番組を見て行動に移すきっかけになれば」(長尾謙杜)。

「番組に登場する親子の様子を見ていると、いろんなことがあったのかなと感じられて、そう思うとやっぱり親ってすごいなって思いますし、これからも親孝行していかないといけないなって」(道枝駿佑)。

また、ほかにも自身のエピソードを交え、「僕は、親の誕生日や大事な日には自分で感謝を伝える動画を撮影して送ったりします。最近では母親も動画を撮影して送ってきてくれます。やっぱり伝えるって大事だなと思いますね」(高橋恭平)。

「普段は毎回お母さんが食事を作ってくれますが、手伝えることがあったら手伝うのが感謝の気持ちだと思います。僕からしたら何気ないことなんですが、親からしたらすごくうれしいと言ってくれるので、やっぱりそういうことを大事にしたい」(大橋和也)。

また、「事務所に入って16年半くらい。こうしてなにわ男子としてテレビやいろいろなメディアに出させてもらうこと自体が親孝行だと思っています」と藤原丈一郎。

彼らとともにMCを務める小籔千豊の言葉を借りて、「何回もおっしゃっていた『親はいつ死ぬかわからんぞ』という言葉をしっかり胸に刻みながら、ジャニーズで頑張ってる姿を親に見せられたら」と話した。

ゲストは、はるな愛とファーストサマーウイカ。放送は18日・夜8時から(滋賀県地方は19日・朝10時5分から)NHK総合にて(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本